2019年度 摂食嚥下勉強会のお知らせ

当院では2013年度より、言語聴覚士不在施設の職員様を対象に摂食嚥下勉強会を開催しております。
お食事を提供する際に、「ムセてしまって介助が怖い」「口に溜め込んだまま飲み込んでもらえない」等、現場では困っていても、どのように解決すれば良いのか分からないといった声が多く聞かれます。そういった介護士・看護師・栄養士、その他利用者様を取り巻く全ての方々に向けて、摂食嚥下にまつわる正しい知識や技術を身につけて頂くことを目的に活動を行っています。お気軽にご参加下さい。

     
【日  時】2020年1月17日(金) 19時~20時
【場  所】関西リハビリテーション病院 2F理学療法室
【内  容】第3回 応用編(食事介助方法)~おいしい食事は介助が肝心!その、食事介助正しいですか?~
【申込方法】2020年1月7日(火)までに、施設名・名前・職種・経験年数を記入の上、reha-section@kansai-reha.jpまでお申し込みください。
※応募人数によって、同一施設の参加人数を制限させて頂く可能性がありますことを御了承ください。
【問合せ先】医療法人篤友会 関西リハビリテーション病院 リハビリテーション部 ST岸本綾子
TEL:06-6857- 7756
FAX:06-6857- 7757
メール:reha-section@kansai-reha.jp
-------------------------------------
2019年 7月26日(終了)/ 第1回 基礎編(嚥下機能のメカニズム・評価)〜「食べる」ってどんなこと?〜
2019年10月18日(終了)/ 第2回 実践編(口腔ケア、間接嚥下訓練、直接嚥下訓練)~食べて実感!!嚥下調整食ってどんなもの?~

【日本リハビリテーション医学会認定】
 関西リハビリテーション病院は、認定研修施設です。

【回復期リハビリテーション病棟協会認定】
 回復期リハビリテーション看護師が9名、回復期セラピストマネージャーが6名在籍しています。

 関西リハビリテーション病院は、病院評価機能認定病院です。

ニュース&トピックス

2020.1.29採用情報(看護助手)を更新しました。
2019.11.29「摂食嚥下勉強会のお知らせ」を更新しました。
2018.10.31広報誌「IPPO」第3号を発行しました。
2018.6.15臨床成績データ(2017/H29年度) を更新しました。
2018.6.8「摂食嚥下勉強会のお知らせ」を更新しました。
2018.5.25広報誌「IPPO」第2号を発行しました。
2018.2.9【雑誌掲載】 週刊朝日「脳卒中リハビリのいい病院561リスト」に掲載されました。
2018.2.2広報誌「IPPO」創刊号を発行しました。
2017.12.08先端的リハ機器「ウェルウォークWW-1000」が導入されました。
2015.12.25【新聞掲載】日本経済新聞(2015年12月24日夕刊)
「脳卒中の後遺症改善 神経リハビリ多様に」当院CI療法の取り組みと病院長のコメントが掲載されました。
2015.9.11【新聞掲載】日本経済新聞(2015年9月10日夕刊)
ロボットリハビリを取り入れている医療機関として全国屈指の病院として当院が紹介されました。
 

関西リハビリテーション病院

〒560-0054 大阪府豊中市桜の町3-11-1
06-6857-7756(代表)

</div>