看護師採用情報

関西リハビリテーション病院では、看護師を募集しています。

看護部の紹介

現場で働く看護師さんの声をご紹介します。 回復期リハビリテーション専門病院として、患者様の全身管理や日常援助を行いながら、リハビリ訓練と連携して病棟での介助を行っています。

看護師長 平川さん

なぜ関西リハビリテーション病院で看護師になったのですか?

障害を持たれた方の次の人生の再構築に関わる回復期リハビリテーションに携わりたかったからです。 スタッフの充実、夜勤の体制の良さについても恵まれた環境だと思います。

関西リハビリテーション病院の看護師になってよかったこと

患者様が退院される時に笑顔で帰られるお姿を見ると、本当によかったと思います。セラピストさんや他職種の仲間と職種を超えて相談できる 環境が関リハの魅力だと思います。

患者様との感動のひとコマ

失語の患者様におもちゃのマイクをお渡しすると歌ったりしゃべったりできることがあったり、高次脳機能障害の患者様が産休に入る先生に お手紙を書いてくださったり、日々感動の連続です。

今、読んでくださっている貴方へのメッセージ

リハビリテーション病院は、誰かのお役に立ちたいという思いがすぐに実践できる場所です。患者様と一緒に生活する場所なので、 皆さんの経験が必ず生かされ、人生を切り拓いていけると思います。楽しいです!是非関リハに来てください。

看護副師長 中村さん

なぜ関西リハビリテーション病院で看護師になったのですか?

神経内科で働いていたので、障害を持った人をどのように回復させてあげられるかを考えていました。 急性期の患者様の回復がみたくて、リハビリ専門病院である関西リハビリテーション病院で看護師になることに決めました。

関西リハビリテーション病院の魅力

患者様が日々よくなっていかれる姿をみていると、やり甲斐を感じます。 若いスタッフが多く、ベテランスタッフの知識と技術が融合されて活気が溢れているところが、この病院の魅力。施設が明るくスタッフも明るいから、患者様も明るい!夏期休暇と冬期休暇があり、しっかりリフレッシュできます。

患者様との感動のひとコマ

ひなまつりやクリスマスなどのイベント時には、患者様にあわせた食べやすいゼリー状の菱餅やケーキなどが出ます。嚥下障害の患者様が最初の一口を口から食べられるようになることは感無量です。 また、退院後にも「あの時歩けるようにしてくれたから、こうして元気にやってるよ!」とお顔を見せてくださる患者様もいて、本当に嬉しく思います。

今、読んでくださっている貴方へのメッセージ

回復期リハビリテーションは楽しいですよ!患者様とも近くて、一緒に頑張っていると感じられます。 他職種の仲間とも距離が近くて、患者様を皆で支えてあげることができるのでチームワークも抜群の関リハです。

看護副師長 南さん

関西リハビリテーション病院の看護師になってよかったこと

患者様の退院時に、皆でお見送りをするときは本当に嬉しいです。リハビリ病院は入院期間が長いので、その思いはとても強いです。 スタッフのカンファレンスなども充実していて、一人ではなく仲間がたくさんいるので、色々と相談できる環境だと感じています。

患者様との感動のひとコマ

ご家族のお姿を見ていて、病気になっていても人間としての幸せを教えられることがあります。自分も勉強させていただいている気持ちがします。

今、読んでくださっている貴方へのメッセージ

協力しあって仕事ができる環境ですので、プライベートも充実させながら一緒に頑張りましょう!

看護師 田口さん

産休復帰をしました!

2交代制の関リハでは、妊婦の時には日勤のみだった上、産休後は時短勤務や夜勤の免除など、働きやすい環境を提供してくれます。 保育所から電話があっても「大丈夫?」と声をかけてくれたり、周りのみんながサポートしてくれる暖かい職場です。

関西リハビリテーション病院の看護師になってよかったこと

整形外科にいた頃には、術後の患者様などのその後の生活が見られず気になっていました。しかし関リハでは患者様とじっくりと関わることができるので、 車椅子から歩行、そして帰宅をサポートできることが嬉しいです。

今、読んでくださっている貴方へのメッセージ

結婚、出産しても働きやすく、暖かく迎えてくれるので戻りやすい職場です。子供が熱を出したり急な対応が必要な時にも理解してくれる仲間に守られていて、 私も感謝しながら毎日頑張っています。皆さんも安心して来てください。

関西リハビリテーション病院

〒560-0054 大阪府豊中市桜の町3-11-1   06-6857-7756(代表)