看護師採用情報

研修会や勉強会はもちろん、チーム医療実践の中で様々な経験やノウハウを磨くチャンスがあります。

教育・研修体制

教育方針・目標
  1. 社会人として、自立し人間性豊かな看護師を育成する。
  2. 看護の専門性を追求できる看護師を育成する。
  3. 自己研鑽、自己啓発のできる看護師を育成する。
院内教育
全体研修 看護部独自の研修 ワーキンググループ活動
  • 接遇
  • リスクマネージメント
  • 感染管理
  • その他
  • 疾患の理解コース
  • 障害の理解と評価のコース
  • 嚥下・摂食
  • 高次脳機能障害
  • FIM
院外教育
  • 全国リハビリテーション病棟連絡協議会主催リハビリテーション認定看護師取得を支援します。現在9名在籍
  • 大阪府看護協会主催研修会
院外活動
  • 大阪府看護研究学会発表
  • 兵庫医科大学リハビリテーション医学教室主催・NPO法人CRASEED共催「西日本公式ADL評価法FIM講習会」への参加
雑誌掲載
  • 「リハビリナース」2010年9月10日発行 第3巻5号(通巻18号)P62-65、メディカ出版
学会発表
日付 学会名 発表者 タイトル
2016.7コンプリヘンシブ・リハビリテーション懇話会久米 早苗 看護師の卒後研修について
2016.3H27年度院内看護研究発表渡邉 義則
三ツ橋 知宏
松田 知可子
岩出 歩
長尾 真生
高齢者に対する集団 音楽レクリエーションの効果
2016.3H27年度院内看護研究発表杉尾 清美
中馬 悦子
多田 知世
三木 志緒里
南 智恵美
誤嚥性肺炎の予防ケア
~フローチャートを使用し呼吸ケアを実施して~
2016.3H27年度院内看護研究発表東 奈緒
名富 千花
田中 茉由
中村 綾子
転倒転落の現状からみる安静度変更との関連性について
2010.10リハビリテーション・ケア合同研究大会 山形2010 回復期におけるトイレ排泄についての意識調査~早期より安全にトイレ排泄を行うための一考察~
2010.10リハビリテーション・ケア合同研究大会 山形2010 回復期リハビリテーション病棟での昼夜排泄状況の相違

関西リハビリテーション病院

〒560-0054 大阪府豊中市桜の町3-11-1   06-6857-7756(代表)