06-6857-7756

当院の理念

当院の理念

当院は3つの理念のもと、患者様・ご家族様が笑顔を取り戻していただける医療、地域医療のクオリティ向上により貢献できる医療をめざします。

  • ベストパートナーシップ

    お互いの思いと立場を理解・尊重し、共に歩みます

    リハビリテーション医療はQOLの医療です。 臓器の組織学的ダメージに起因する機能障害により、自立した生活を送ることが困難になった方が、元の生活の場にまで戻るサポートをするのが私たちの役割です。 私たちと患者様が「機能障害の克服」という共通の目的に向かってパートナーシップを組み、あらゆる手段を協力して遂行する必要があります。 患者様の苦しみと共に向き合い、医療人として常に成長し続けてまいります。

  • 研鑽と向上

    知識・技術・人間性の向上を目指し、研鑽を続けます

    医療現場に身をおく私たちは、一分野の医療のプロフェッショナルであるとともに、科学のプロフェッショナルでもなければなりません。知識・技術の習得のための研鑽は、必ず持ち続けねばならない基本姿勢です。同時に、人間性の向上も求められます。私たちがパートナーを組む患者様の多くは、人生の先輩に当たる方です。私たち自身がそのような患者様からも教えていただき、知識・技術を高めるのですから、向き合う姿勢として襟を正し、自らの未熟な人間性を向上させていくという謙虚な気持ちを持つことが必要です。

  • 探求と発信

    地域社会への貢献を探求し、その発信を使命とします

    医療連携が求められる時代において、リハビリテーション医療は自院の質だけではなく、地域の質の向上を叶えてこそ、退院後のQOLも向上します。私たちはリハビリテーション医療のプロフェッショナルとして、地域社会に貢献する義務があります。地域のリハビリテーション医療の質の向上のために貢献できることを探求し、成果を発信していくことが、結果的に自院の質の向上につながります。 この地域にある、この病院だからこそ、高い質が達成されるのです。

Image placeholder

リハビリテーション専門病院のこだわり

■ 専門医師の主導による、医療としてのリハビリテーションを実践します。

■ こころとからだを見つめ、命の質を高めるリハビリテーションを提供いたします。

■ 多くのスペシャリストによるリハビリテーション体制をとり、リハビリテーション科医師がチームを束ねることにより、それぞれの専門能力を余す所なく引き出して最大限の効果を獲得します。

■ 日常生活動作(ADL)獲得のため、専門病院である当院では病院全体をリハビリテーションの場とし、365日いつでもどこでもリハビリテーションを提供しています。

■ 社団法人日本リハビリテーション医学会の研修施設として認定されています。

■ 公益財団法人日本医療機能評価機構から病院機能評価の認定を受けています。

■一般社団法人回復期リハビリテーション病棟協会から認定された回復期リハビリテーション看護師、回復期セラピストマネージャーが在籍しています。